議事録をクラウド化

まだ、自分が経営者然として社員を通じて情報収集していい、事業フェーズではないです。

 

フェーズだけの問題ではなく、うちの事業の内容が、経営そのものよりも、プロダクトとマーケティングにこだわらべきだと思っています。

 

なので、プロダクトやマーケティングに関する、ご挨拶や情報交換などは、できる限り自分で直接お会いしようと思っています。

 

とはいえ時間には限りがあるので、スタッフと社外の方とのミーティングを議事録化して、スタッフからの情報収集密度をあげていきたいと考えています。

 

執行役員からの提案で、先月から、議事録サービズSIGNを使っていました。が、とにかくすべての作業が重たくてストレスがある。議事録を社員全員で共通するなどが大変めんどくさい。ということから、移行を考えていました。

 

G Suiteを契約しているので、Google ドキュメントに移行を考えています。応答速度や検索性能、アクセス権限管理はまったく問題ありません。が、保管場所が一元化しづらい。フォーマットがないので、ルール作りと、テンプレートを作成しました。

 

Google Driveで議事録というフォルダを作成する。
・フォルダの共有相手を、「リンクを知っているスパイシーソフトの全員が編集可能」に変更。
・上記フォルダ内に、Google ドキュメントでテンプレートの原型を作成
Google ドキュメント ホームの画面上部のテンプレートエリアの右上の「テンプレートを送信」で作成した原型を選択
・上記フォルダ内に、「議事録マニュアル」というドキュメントを作成して、マニュアルを管理。


最後に!

いろいろと積極的に情報交換していこうというモードですので、ご提案、情報交換なんでもお待ちしていますので、Facebookからお気軽にご連絡ください。