まずは理念は経営理念自身のため

ここ数年は「経営理念はなくてもいい」と考えていました。

以前は経営理念がありましたが、市場変化にともなう事業のシフトの結果、しっくりいかなくなりました。

それだけではなく、経営理念があることが逆に、新規事業や事業シフトの足かせになってると感じていました。

経営理念には、会社軸のものと、事業軸のものがあると思っています。以前のスパイシーソフトの経営理念「みんなの楽しい未来を作る」は、会社軸の経営理念でした。

最近、メンターにメンタリングしていただく中、思うことがあり、二つの事業のについて、事業軸で、理念とビジョンを見直しました。

そうすると、ある事業は、するべき事業シフトが明確になりました。また、もう一つの事業は、やるべきこと、やりたいことが、あふれるように湧き出してきました。

日々の経営の中では、いい時も悪い時も、必ずHARD THINGSが、あります。理念なく、売上・利益クレクレになっていた時は、いい時でもちょっとしたことでナイーブになっていまし。

しかし、理念とビジョンを自分の中で明確にしたことで、強い使命感が湧き出して、多少のHARD THINGSは、楽しんで取り組めるようになりまし。

Still Day 1で、挑戦していきます!