特にプロダクトとマーケティングに重点おいて振り返る

いままで自分の適応力は高いし、柔軟な方だと思っていました。しかし、この記事を見たあとに振り返ると、深く考えてなくていい加減なので適応力が高いと誤解してきたようです。本当に必要なレジリエンスが高いわけではなさそうです。

今知っておくべき「個人のレジリエンス」5つのポイント

1:仕事をするほどにお客さま・市場・技術などの構造が鮮明になっているか? 2:仕事に影響を与える主なマクロトレンドを把握しているか? 3:前例のない取り組みを仕事の中で行っているか? 4:社会・市場・仕事内容の構造的な変化について、直接一緒に仕事をしていない人たちと議論をしているか? 5:自分オリジナルで描いたお客さま・市場・技術などの仮説を公開しているか?

1、5の視点で考えると、漠然と仕事に慣れてしまっているので、特に、プロダクトやマーケティングの仕事については社内で再現できるように、常に明文化して行くこと。結果を測定して検証し見直し続けることを、続けていきます。

2、5は、テキストメデイアを読むのは好きですが、無意識にネタが被っているし、仮説を持っているわけではないので、業界外の人と話して仮説をぶつけていく勉強が必要そうです。ひとまず、この一年は、EOの例会と新宿会や勉強会は、全参加狙います。