やまだもとやすのブログ

チャリ走社長@スパイシーソフト→山田元康→HTML5スタートアップ社長@Liberapp

仲間とシェアする

明確にはないのですが、バリュー(行動指針)的に個人的にこだわっている事の一つは、「仲間とシェアする」ことです。

もちろん、お金、時間のような有限なものシェアすると減ります。しかし、知識や人脈は、シェアしても減りません。みんながシェアすれば、ネットワーク効果により総和が増える可能性もあります。

また、シェアは、ギブでも、ギブアンドテイクでもないと思っています。それこそシェアです。

自分のノウハウはどんどんチームメンバーに教えていく。ただし、教えてもらった人は、自分だけのものにせず、必ずWikiにまとめる。時間は有限なので、知識は明文化して、みなに共有できるようにする。

現場にいる部下は、現場に近くてお客様の声や現物に一番触れられる場所にいる。みんなの、とくに上司や経営陣の目になったつもりで、気づいてこと、気になったことなどは、皆が見えるように発信してシェアしていく。

全員がそれぞれの担当分野、専門分野や得意分野で研鑽して、面白い情報、有益な情報や気になる情報は、皆が見えるように発信してをシェアをしていく。

会社は副業など個人の活動は無駄にしばらない。仕事を通じてつちかった技術や人脈で、副業やボランティア活動にいかしてもらいたい。また、課外活動で技術や人脈を広げて、仕事に活かしてもらいたい。

そういうオープンな会社にしたいと思っています。