アホなミス

昨日役員と、「どのようにしたら、もっとスタッフが情報をアウトプット(シェア)するか?」を、議論しました。

「社長よりQiita書かない社員」ってどうなのよ?って愚痴っていたました。

そこで衝撃の「Qiitaアカウントがないから書けないって言ってましたよ」一言。

Qiita Teamは、アカウント数に応じで利用料かかります。そのため、はじめたばかりの頃、書かない人がいたので、 書かない人は個人別のアカウント削除しました。全社員共通の閲覧専用アカウントにしてもらいました。

アホな判断でした。

使いはじめるにも、各個人の社員のペースがあるでしょう。また、たかが知れてるコストより、会社としてこだわるバリュー「情報のシェア」の方が大事なわけです。情報発信が今までなかったというだけで、情報発信する機会を奪うなんて、愚の骨頂ですよね。

「バリュー」は、罰を与えるルールではなく、経営者がこだわることですから、やれない・やらない人がいたとしても、どれだけ我慢強くこだわるかが、大事ですね。