やまだもとやすのブログ

チャリ走社長@スパイシーソフト→山田元康→HTML5スタートアップ社長@Liberapp

世界観ありきのコアコンピタンスとリスクテーク

昨日、勉強させてもらった二つ目のこと。

市場で勝ち抜くには、とことんプロダクトやマーケティングのレベルをあげないといけない。そのためには、リスクを無駄に回避しないようにしないといけません。

市場で勝ち抜くには、正解がないところからはじめて、うまくいかないことを、難しいことを、何度も試行錯誤して、うまくいかせる必要があります。

この力は、単なるスキルとかノウハウというよりも、チーム力だと思っています。ということは、外から調達できるコモディティなスキルセット、ノウハウ、製品だけでは、ダメなわけです。

ここまでは、コアコンピタンスという教科書的なセオリーです。

昨日気づいたのは、実はコアコンピタンスは、一意に決まるものではなくて、目指す世界観によって決まるということです。市場とか業態で、自分たちがやっていることを、定義するのではなくて、自分たちにとって何が勝ちなのかを定義する「世界観」が大事だなぁと、感じました。

ビジネス論で「世界観」という言葉はあまり聞いたことはなかったのですが、面白い考え方で、勉強になりました。