強いディレクターと腕の確かなエキスパートの会社に

ここ数年を振り返ると、お客さま視点の欠けたオペレーションの局所最適化に陥っていたと反省しています。やはり、お客さまが本当に求めている価値を向上させていかねばなりません。

そのためには、決めて実行して事業を成長させられるディレクターと、腕の確かなエンジニア・デザイナーなどのエキスパートを、充実させていきたいと考えています。

まず今期は、エキスパート率を2/3まで増やしていきます。もちろん採用も復活させます。それだけではなく、コツコツ仕事をするのが得意な社員の中から希望者がいたらエキスパートへの転向を増やしていきます。さらに、エキスパートの技術力を伸ばしていける文化の会社にしていきます。

次にディレクターは、少数精鋭へシフトします。お客様が誰か何を求めるのかを深く考えて、いま何をやるべきかを決められる人。やるべきことをとことん実行させられる人。そしてとにかく価値提供の指標として、売上高やトラフィックを成長させられる人。

ディレクターは、各自が自主的に顧客視点の数値を追求する人へ、育てて行きます。

精神論ではなくて、EOのメンタリングで教わったコーチング手法を活かして、ディレクターが数値の結果を出せるように導ける経営者になります。