先行者利益に頼らない真の攻め方

この記事「ゼロから始めた後発の自転車オウンドメディアが業界最大級に成長した秘訣は? ”ロードマップ”全容公開」が面白かったので、気づきまとめ。

僕らがガラケーではじめたころは、先行者有利という考え方がありました。もちろんいまでもそうでしょうが、こちらのFRAMEさんのように後発でも丁寧なオペレーションで、先行企業を抜き去るケースがあります。

気づき1

SEOはストック情報、SNSや直接訪問はフロー情報が中心。競合の強さがフローかストックか把握して、自分たちが勝てるところをまず選ぶ。もしSEOならストック情報を狙う。

気づき2

季節要因などがあることので、そこを見極めることと、次にそこを乗り越えることを両立する。

まず季節要因を見ていくには、予算対比だけではなくて、前週対比、前月対比、前年対比を意識したい。

次に、どんな環境要因があれども、それは伸ばさない理由にはならない。環境要因を把握しつつ、そこを乗り越える方法を、諦めずに探し続ける。

3

長期的な視点で考えるなら、SNS、検索、ダイレクトも、まだまだ真のストックとは言えない。会員化、ファン化まで、突き詰めないと、長期的に成長し継続するビジネスにはならない。