エンジニア100%

エンジニア比率を引き上げようと考えています。

直接部門のすべての職だけではなくて、間接部門も含めて、すべての部門を「エンジニア集団」していこうと企んでいます。

社内での技術教育も進めて、ディレクターからのエンジニアへの転向も積極的に進めていきたいと考えています。

UXやUIもデザイナーではなくて、UX/UIデザイナーとして工学的なアプローチで取り組んでいく。

また、現在はフルアウトソースにより、社内には間接部門はありません。ここは、100人くらいまではぜんぜん間接部門ゼロでも行けます。ただ、将来間接部門に担当を置く場合でも、エンジニアにしたいと考えています。

少し妄想が入りますが、経理の仕事も、経理エンジニアが担当するようにしたい。伝票をたくさん処理するのではなく、法律とビジネスからルールを仕様化する。その仕様に基づいて、スクレイピングしたりAPIを叩いたり、機械学習をしたりして、アウトソース先に経理情報をAPIかデータベースでアウトプットしていく。

とにかくエンジニア人材の教育への投資、独自な価値を提供できるシステムや新技術を活用したシステムの投資へ、この二年ふりきります。