顕在化していないニーズと潜在的な市場規模

今日の勉強会でのTake Away Valueのメモです。

 

『素人は、ニーズが顕在化していないが、潜在的な市場規模が大きいところを狙う。』

 

まだ、まだノウハウや仕組みやアセットがなく、かつ資本もない会社は、まだニーズが顕在化していないプレイヤーがいない市場じゃないと、勝てるはずがない。

 

ニーズが顕在化しているということは、すでにそのニーズに応えているプレイヤーがいるので、相当なノウハウか、資本力がないと、逆転できない。

 

とはいえ、未来をかけて取り組む以上、その市場の潜在的な上限を考えないと、努力が報われずらいということ。

 

うちの立場に置き換えてみると、ゲームメディア市場への戦略は、ミスだったかもしれない。

 

攻略メディアは、トラフィックSEOに依存する。うちは、SEOが、まだまだ苦手。にもかかわらず、競争が激しい状態になってから参入してしまった。

 

また、この分野では、トッププレイヤーでも、売上は10億強が天井で、潜在規模は小さい。

 なのに、最後発!

 

この半年は、結構投資しましたが、思いっきり勉強になりました。

 

経営は、人生かけて楽しめる最高の仕事ですね!